スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【大反響 無料相談やっています!】


毎月10名限定で行っている
無料相談を受け付けています。

あと4名ほどで今月の
相談は終了させて
いただきます。

【こんな人は一声かけてください】

・現状変えたいけど、
 何をしたらいいか
 わからない人

・大学生活が物足りなく
 感じている人

・ビジネスに興味ある人

・サラリーマン以外の
 道に進みたい人

・同い年の遊んでる
 やつらと違う道に
 進みたい人


小さな悩み、聞きたいことでもいいので
気軽に申し込みしてみてください!

無料相談はこちら>>>

---------------------------------------------------


■発行責任者 : こまだ
■Facebook :駒田亘輝
■twitter : @nobutcs29258
■お問い合わせ:nobutcue29250822@gmail.com



Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

大企業の取締役だけが持つマインドセット  



こまだです、

盛和夫(いなもりかずお)
さんの書籍を最近よく
読みます。
 
ご存知の方も多いと
思いますが京セラ、au
などを成功させた
日本を代表する
有名な経営者です。
 
破綻したJALの再建を
78歳で引き受けわずか
2年で利益2000億円
のV字回復
 
世界のエアラインの
トップの収益率にまで
導いた人物です。
 
ちなみに国から再建を
頼まれた時は航空業界の
知識はほぼゼロだったそうです。
 
初めて京セラという会社を
設立したときも経営や経理の
知識が全くなかったそうです。

 
彼はいつも『業界の相場や
常識を無視』
します。
 
「私は何の知識も持ち合わせて
いなかったので人として正しいか
どうか
だけを考えてきました」
 
と言います。
 
例えば、ある業界の相場が
 
「経常利益が5%であれば凄い」
 
と一般的に言われているとします。
 
そしてその会社が10年連続で
毎年5%の利益を
出し続けたとします。
 
すると業界からは
 
「あの会社は凄すぎる!
不景気の時も5%を達成したぞ!」

 
と絶賛されます。
 
しかし稲盛さんは違います。
 
「不景気の時でも5%を
達成できたという事は
景気が良い時は10%でも
15%でもいけるはず。
 
業界の相場にとらわれて
しまっているせいで
上限ができてブレーキが
かかってしまっている」
 

と言います。
 
こんな考えを持つ彼はいつも
『非常識』な売上げや
結果を残します。

 
多くの人は
 
「準備ができてから」
「もっと勉強して知識をつけてから」
「完璧に用意ができてから」

 
という理由でじっくり完璧に
準備をしてからビジネスを
スタートさせようとします。
 
しかし世の成功者は
どちらか言えば
『体が先に動く』タイプで、
何の準備も無しに
飛び込んでいきます。
 
そもそも、この世の中に
『完璧』は存在しませんので
 
完璧を求める=
永遠にスタートできない

 
という結果に終わります。
 
『悩むくらいなら体を動かす』
 

現代のスピードの速い時代
ではこのマインドセットが
特に大切だと
いつも思います。
 
京セラグループの連結
売上げは1兆円以上。
 
あまりにかけ離れた数字なので
「俺には関係ない」と
思っていたのですが
本を読んで凄く好きになりました。
 
基本的なマインドセットや
スキルは大きいビジネスも
小さいビジネスも
変わらない事がよく解りました。
 
彼の会社は過酷労働の
ブラック企業だと
非難する人もいますし

私は彼の会社で働いた事が
ないので実態は解りませんが
1冊の本から学ばせて
もらった事は
数多くありました。
 
特に『人間に限界は無い』
という事を強く感じ
させてもらいました。
 
彼はJALという巨大な
航空会社を
1人の力で蘇らせ
業界トップに導きました。
 
すべて彼一人のおかげ、
というほど企業経営は
簡単では無いと思いますが

彼がいなければJALは
破綻の道を歩み業界トップに
躍り出る事はなかったと
思います。
 
2011年に亡くなった
アップル社の
スティーブ・ジョブズさんも
そうですが

1人の人間の力
何千人、何万人、何億人
人間を動かす事が
できるのだと思いました。
 
「自分ももっと何か
できるのではないか?」
 
と思わせてくれます。
 
彼が自分の手で書いた本は
名著が多いので
ぜひ読んで欲しいですが…
 
『本=辞書』
 
というマインドセットだけは
常に持っておく必要があります。
 
本は小学生が調べ物を
する辞典のようなものです。
 
「解らない事を
 調べるために本を買う」
 
という癖をつけた方が良いです。
 
僕は本を『買う』のは
好きなのですが
『読む』のがあまり
好きではありません。
 
最後まで読めた本は
数える程しかありませんし
「いつか読むだろう」と思い
読まずに棚にしまってある
本が昔はたくさんありました。
 
今はキンドルもあり更に手軽に
本を買える環境になったので
『今』読む必要も無い本であっても
次々と買ってしまいます。
 
金と時間の無駄です。
 
1:調べたい事が発生
2:本を買う

 
この順番を守らないと
本を買っただけで
勉強したつもりになってしまい
 
「こんなに努力している
 のに成功できない」
 
と誤解してしまう
可能性があります。
 
本は辞典です。
 

解らない事を
調べるための辞書です。
 
そのためには
 
「今の自分は何を調べる
必要があるのか?」

 
を常に意識しておく必要があります。
 
本=辞典
 
のマインドセットをぜひ持って下さい。
  
こまだ

少しでも為になったら
ポチッとお願いします♪


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


【大反響 無料相談やっています!】


毎月10名限定で行っている
無料相談を受け付けています。

あと4名ほどで今月の
相談は終了させて
いただきます。

【こんな人は一声かけてください】

・現状変えたいけど、
 何をしたらいいか
 わからない人

・大学生活が物足りなく
 感じている人

・ビジネスに興味ある人

・サラリーマン以外の
 道に進みたい人

・同い年の遊んでる
 やつらと違う道に
 進みたい人


小さな悩み、聞きたいことでもいいので
気軽に申し込みしてみてください!

無料相談はこちら>>>

---------------------------------------------------


■発行責任者 : こまだ
■Facebook :駒田亘輝
■twitter : @nobutcs29258
■お問い合わせ:nobutcue29250822@gmail.com



Posted on 2015/02/22 Sun. 14:05 [edit]

category: マインドセット

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。